犬が喜んでくれることとは?

犬が喜んでくれることとは?

しぐさや表情で分かる犬の気持ち

犬が喜んでくれることとは?

犬はしぐさや動きといったボディランゲージを使って自分の感情や気持ちを伝えます。それでどんなしぐさや表情、動きをしている時が喜んでいる時なのかを汲み取ってあげられる飼い主になりましょう。それは大切な愛犬との絆を深めるのに役立ちます。

 

たとえば犬が「ひじをついてお尻を上げる」しぐさをするのは何の表れでしょうか。これは相手に遊ぼう!と誘いをかけている時にするしぐさです。

 

また「床に背中をこすりつける」行為はどうでしょうか。これは犬の幸せな気持ちを表現する行動で、ご飯や散歩、遊びなど犬にとってうれしいことが起こる前にその期待を全身で示している時に見せるしぐさなのです。

 

犬にとって遊びはストレス発散になる

犬には狩猟や捕食行動が本能として残っています。それは昔はペットとして飼われるというよりも人間の仕事を手伝うために仕事や作業が割り当てられていた犬がほとんどだからです。それで犬はその本能的に感じる欲求を遊ぶことで満足させようとします

 

遊ぶことがストレス発散になるので、犬は遊んであげるととても喜ぶのです。

 

しかし犬と遊んであげる時に犬が主体になって飼い主が振り回されることがないように気を付けましょう。いつでも主導権を握って「遊んであげる」のは飼い主側でなければなりません。犬が吠えて遊ぶことを催促するたびに遊んであげると、飼い主はただの道具のような存在になってしまいかねません。

 

犬が喜んでくれる遊びとは?

犬が喜んでくれる遊びを二つご紹介していきたいと思います。

 

一つ目は長めのロープやタオルなどを使った「ひっぱりっこ」です。この遊びは犬が狩りをする時に獲物を「かじる」という欲求を満たしてあげられる遊びとなっています。

 

ロープを獲物に見立てて犬がロープをくわえたら前後左右と不規則に動かします。犬は興奮してくるとうなり声をあげるかもしれませんが、これは正常なことなので大丈夫です。

 

二つ目は「宝探し」遊びです。この遊びは嗅覚を使って犬が獲物を探すという欲求を満たす遊びとなっています。

 

大好きなおやつをコングの中に詰めてにおいをかがせてから、すぐに分かりやすい場所、たとえばシーツの中などに隠します。上手に見つけられるようになってきたら少しづつ難易度を上げていってみましょう。

 

まとめ

「遊ぶ」という行為は犬にとって楽しくて喜びのある時間になるとともに、犬にとっては大事な学習の場ともなるのでとても意義のあることと言えます。

 

楽しい!と感じられると犬はその時間を与えてくれる飼い主のことをもっともっと好きになる事でしょう。そして一緒にいると幸せだと感じて、お互いに絆やコミュニケーションを深められるです。

比較ページへのリンク画像