ペットトリミングアドバイザーになるには

ペットトリミングアドバイザーになるには

ペットトリミングアドバイザーとは

ペットトリミングアドバイザーになるには

ペットトリマーを目指す方の多くはさまざまな役立つ資格を取ると思います。

 

トリマーは国家資格ではなく、民間のもので種類もいろいろとあります。

 

たとえばその中には日本生活支援協会が主催し認定する「ペットトリミングアドバイザー」という資格があり、これはご家庭の犬や猫などのペットについての基礎的な知識や、トリミングの手順を学んだ人に与えられる資格です。

 

犬や猫といっても種類は多種多様で、性格も毛質の特徴、大きさもさまざまです。そうした種別のトリミングスキルを持っていることが証明され、さらにははさみやバリカン、シャンプーといった道具の使い方に関する知識とスキルがあることも認定されます。

 

受験に必要な資格や費用について

「ペットトリミングアドバイザー」の認定試験を受けるための資格は特に何もありません。受験の申し込みをインターネットで行なうと数日後に試験の問題と解答用紙が郵送されてきます。受験料が税込み10000円となっているので、郵送されてきたときに受験料を「代引き」で支払うようになっています。

 

試験は決められた期間内があるのでそれまでに用紙を返送すれば、のちに合否の通知が送られてきます。問題の7割以上ができていれば合格となるようです。試験会場まで行かなくともご自宅で自分の都合の良い時間に、しかも自分のペースで受験ができるのでリラックスした状態で臨めますし、取得しやすい資格と言えるでしょう。

 

トリマーの仕事を目指す方はもちろんのこと、ご自宅の愛犬や愛猫のために詳しいトリミングスキルを学んで役立てたい方にとってもぜひお勧めできる資格となっています。

 

簡単に取得できる!役立つ資格講座を活用しよう

資格を取るのに大変便利な通信の資格講座をぜひ利用しましょう。検定を受けるまでサポートしてくれて、分からないことは聞くこともできるのでとても人気となっています。わずか2ヶ月という期間で資格を取れるものもあり、さらには試験が免除になるシステムまでついている通信講座もあります。

 

「ペットトリミングアドバイザー」は基礎的な知識やスキルを学べるものですが、同時にトリマーの開業を目指す方が開業に必要な売り上げや顧客管理の仕方なども学べる、日本インストラクター技術協会が主催する「トリマー開業インストラクター」という資格も通信講座を利用してダブルで取得することができます。

 

資格取得後はショップやサロンでトリマーとして働けるだけでなく、自宅やカルチャースクールなどで教える仕事もできるようになります。

 

まとめ

ペット人気が高まる今、大切なペットと長く楽しく生活していきたいと願う方も増えています。そのためにトリミングを定期的にしてあげることはとても大切な分野と言えます。

 

ご自宅のペットのために、副業や就職のためにトリミングアドバイザーの資格を取って役立てられるのはいかがでしょうか。

比較ページへのリンク画像